fbpx
ブログ一覧

補助金情報を発信していきます

  1. HOME
  2. ブログ
  3. もの補助
  4. もの補助に必要な書類リストとは
もの補助-書類リスト

もの補助に必要な書類リストとは

①ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金事業計画書 一式【様式1・2】

様式1については、一般型・小規模型の選択、また、特定非営利活動法人単体であるかどうかなど形式的な内容を記載します。

様式2については、こちらが事業計画書の主な書類となります。記載項目は下記の通りです。

  1. 応募者の概要等
  2. 事業内容
  3. 補助金又は委託費の交付を受けた実績説明
  4. 経費明細表
  5. 資金調達内訳
  6. その他加点項目

②認定支援機関確認書

認定支援機関による確認書を添付します。もし、補助金採択後、補助金の交付までにつなぎ融資をする場合は、信用金庫など相談先の金融機関でも発行してもらうケースもございます。

③決算書

決算書の内訳は、直近2年間の貸借対照表、損益計算書(特定非営利法人は活動計算書)、製造原価報告書(従来から作成している場合のみ)、販売管理費明細(従来から作成している場合のみ)、個別注記表です。
*設立2年に満たない場合は、1期分の決算書。

④労働者名簿一覧

小規模型で補助率2/3及び加点項目にチェックした小規模企業者・小規模事業者、又は特定非営利活動法人

⑤「3〜5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画書」

【様式2】2.(4)会社全体の事業計画の算出根拠等の詳細を別紙として記載する方のみ

⑥入手価格の妥当性を証明できる書類

「機械装置費」を補助対象経費に計上される方
有効な見積書(写し)、又は入手価格の妥当性を証明できるものとしてカタログ・パンフレット(写し可)を提出
*単価50万円(税抜)以上の物件等を取得する場合は、同一条件を記載した仕様書または、見積もり依頼書に基づき、2社以上の合見積もりを取る必要があります。合理的理由があり合見積もりを取れない場合は、業者選定理由書の提出が必要です。

⑦会社案内等事業概要の確認ができるパンフレット

自社にホームページ等がない方

⑧各種認定・承認書類等

補助率2/3及び加点項目にチェックした方のみ

⑨提出書類チェックシート

公募要領の応募申請書類(様式等)にチェックシートの頁があります。

以上①〜⑧を、正本1部、副本5部、合計6部用意し、⑨はその全ての提出書類の上に付して提出します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事