fbpx
ブログ一覧

補助金情報を発信していきます

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 持続化補助金
  4. 7月19日開始。神奈川版持続化補助金始まる

7月19日開始。神奈川版持続化補助金始まる

神奈川県小規模事業者支援推進事業費補助金とは

経済産業省の「平成30年度二次補正予算案」及び「平成31年当初予算案」の中で発表されていた「地方公共団体による小規模事業者支援推進事業」(自治体連携型持続化補助金)の神奈川版が2019年7月19日(金)よりスタートしました。

補助金は”国”、”都道府県”、”市区町村単位”で様々な種類があります。小規模事業者持続化補助金という販路開拓のための”国”の補助金が毎年募集されていたのですが、その神奈川県版です。

正式名称は「神奈川県小規模事業者支援推進事業補助金」。これも県が主体となって行う、販路開拓のための補助金です。

「企業経営の未病CHECKシート」の実施が条件です

神奈川県版の補助金の事業内容は「「企業経営の未病CHECKシート」により販路開拓や業務効率化に将来リスクがあることが分かった小規模事業者を対象として、販路開拓や生産性向上に取り組む費用の一部を県が補助します。 」と発表されています。
神奈川県は独自に「企業経営の未病CHECKシート」という会社の健康診断のような取り組みを推進しています。ぜひトライしてみてください。

神奈川県のホームページから、自社の業種に合わせて「製造業編・卸売業編」「小売業・飲食業編」「サービス業・その他編」の3種類のチェックシートを印刷して、約2ページのチェックシートのチェックを入れて、最寄りの商工会・商工会議所へ相談する流れです。

未病CHECKシート自体のやり方は簡単。でも公募期間が短い!

補助金サポートにご興味がある方は、まずは下記のフォームからご相談ください!無料相談を受け付けています。

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事